INTERVIEW

横井皓哉

スケールの大きい仕事に
幅広く知識を吸収できる環境。
RBMっておもしろい

横井皓哉
2020年入社
ビル営業

PROFILE

社会学部卒。新卒で入社し、ビル営業部に配属。入社1年目から常務執行役員が直属の上司に。厳しくも優しい指導の下、オフィスビルのテナント誘致を担う。コンビニランチは日々違うものを買う開拓派。

社会人になって、建物を見る視点が変わった

元々旅行や散歩が好きで、土地や建物など街並みを作っていく不動産という業界に興 味をもちました。その中で、開発・設計・営業・管理と、不動産に関わる一連の業務 を行っている点に魅力を感じ、RBMに入社しました。 実際に入社して、土地や建物がどのように成り立っているのかを、担い手側の視点で 見ることができています。最近は、普段外を歩いているときでも街並みを眺めながら 建物の形を見たり、「どんな用途で使われているんだろう」と考えたりする癖がつきました(笑)。
同じ部署の先輩方が隣にいるので分からないこと等があればすぐ聞けますし、僕のいるフロアには3部署(ビル営業部・ビルディングマネジメント部・技術管理部) が入っているので、垣根なく常に会話が飛び交っています。 日々多方面の知識が入ってきますし、僕のような若手でも、役員の方と一緒に仕事をすることも多く、他の会社ではなかなか無いような環境で学ぶことができていると感じます。

横井皓哉

営業に、書類作成に、新規PJ...気付きや学びの連続

入社後、研修を経てビル営業部に配属され、現在はオフィスビルのテナント様とのやりとりや契約書などの書類作成、自社所有ビルの内見案内といった業務をしています。重要な書類を作成することも多々あり、先輩方にチェックしてもらいつつなんとかこなしています。また、所有ビルへ足を運ぶ機会も多く、様々な業種の会社で働く人たちと接するため色々な気づきや学びがあります。 その他にも、近々竣工予定のビルについての広告戦略にも関わらせてもらうなど、まだまだ知識もスキルも未熟ながら貴重な経験をさせてもらっていると感じます。自社ビルのテナント様をはじめ、いろいろな方と名刺交換をする機会が多いので、増えていく名刺の束を見て「社会人になったなあ」と実感しています。

空

不安定な社会情勢だからこそ、信頼される営業マンが必要

配属当初は仕事を覚えるのに必死でしたが、先輩方がどのように働いているのかを見たり、分からないことがあれば毎回質問したりしながら、最近は自分が何をすべきか少しずつ分かるようになってきました。 まずは今の仕事を一人前にこなせるようになりたいです。RBMは多くのビルを管理していますから、昨今の不安定な社会情勢の中でも常にビル・テナントの状況を把握し判断できるように、知識と経験を積んでいきたいです。 ビル営業部では、テナント様との関わりが重要ですので、社内だけでなくそうした社外の人たちにも信頼されるようになるのが当面の目標です!

横井皓哉

MY CARRIER <空>

2020ビル営業部
新卒で入社後、ビル営業部へ配属。自社で所有しているビルのリーシングを担当。

ONE DAY SCHEDULE <空>

9:30
出社、メールチェック。
10:00
社内MTG。他部署の方々や役員も含めて話し合い。
12:00
昼食。
13:00
先輩社員と一緒にオフィスビルの内見案内へ。 入居希望会社の担当者様・仲介業者の方と現地で合流しフロア案内。
16:00
帰社。社内外向けの資料を作成。部内MTG。
19:00
帰宅。

MY HOLIDAY

最近は家の近くを散歩することが多いです。地元の香川県でよく行っていたうどん屋 「こがね製麺所」さんが近所にできたので、最近は散歩ついでに通っています。 連休にはレンタカーを借りて少し遠出し、ドライブを楽しむことが多いです。平日は 都心エリアのビル群を行き来しているので、なるべく都会の喧騒を離れ自然豊かな場 所でゆっくり過ごすことが多くなっている気がします(笑)。

休日の様子